サンプル翻訳

こんにちは!季節はすっかり夏へと近づきつつある中で、相変わらず、忙しい日々を送っているリケジョです。やることが多くて、帰りが終電になってしまうことも多くなりました。

バイトもしているので、バイトの日は残れない分、他の日がぱんぱんになります。

研究室に入ったものの研究だけしていれば良いなんて日はまだまだ先のようです。

翻訳会社探しも少しずつ進めています。先日先生方からお勧めいただいた会社も含め、何社かにサンプル翻訳というものを依頼してみました。

少しだけサンプルとして翻訳してくれるんです。もちろん無料で。上がってきた訳文を見ると、会社によってほんとさまざま。英語は、ペラペラまでいかなくてもそれなりにできるのですが、論文となると私には判断ができず、英語論文をご自身で執筆されている先輩や先生に判断を仰いでいるところです。

料金も全然バラバラだし、出来上がるスピードもバラバラ。教授は何よりも品質を重視したいそうなので、サンプル翻訳から1~2社選んで、最終決定を教授に仰ぎたいを思っています。

いや~本当にいろいろあるもんですね。比較していると、ネイティブチェックというのがある無しで、品質も違うのだとか。しかも料金にそれが含まれているのかも会社によって違う。驚くほどにバリエーション豊かです。決定までもう少し!あとは待つのみです!